2007年04月04日

オーストラリア赤十字は、今夜、ソロモン諸島に救援を送る

オーストラリア赤十字は、医療器具と専門救援ワーカーを、今週初めに、ソロモン諸島を襲い大災害
をもたらしている地震と津波への緊急措置として、援助するために送る。
 
幅広い経験をもつ緊急措置医療従事者、Marg Brewsterと、近年ソロモン諸島での経験をもつ広
報代表、Susie Chippendaleは、一晩で、緊急事態に対応するために、ソロモン諸島赤十字を援
助するために派遣された。「オーストラリア赤十字は、地域の赤十字社と長く続いている交流があり、
私達救援援助者は、非常に困難な救援作業の初期の段階の間に、もっとも迅速な救援を提供で
きるでしょう。」と臨時代表取締役としてオーストラリア赤十字で活動しているDale Cleaverは話した。

赤十字は、又、Queenslandクイーンズランドから、300個の救急箱送っており、すでに防水布、ベッ
ドシート、ハリケーンランプ、水用容器と料理器具を含む、必要不可欠な救援物資を被害を受けた
全住民に配布した。さらなる救援物資は、首都ホニアラ(Honiara)から運んでいる途中である。

AusAID(オーストラリア国際開発庁)は、オーストラリア赤十字に、$200,000を与え、それは追加
でより必要とされる救援を提供するために使われるでしょう。

「これは、ソロモン諸島での壮絶な災害であり、被害を受けた地域が、地理的に孤立しているため、
私達は未だ、完全な評価を待っている。」と、Cleaver氏は、話した。「それは、不可欠である。これら
の評価はすばやく行われ、しかし、また格差や重複を避けるために徹底的に行われなければならな
い。こうして私達はこの災害によって被災した家族が、一番必要なものを受け取るのを確実にする。
赤十字は、被害を受けやすいコミュニティーが、まさにこれらの種の災害に備えることを助けるよう、
Disaster Preparedness and Response Appeal プログラムを行っています。

誰も次の干ばつ、地震、又は山火事の場所を正確に予測できないが、私たちのDisaster
Preparedness and Response Appeal を支援する事によって、みなさんも、私達が(災害に対す
る)準備をできるようにするのを助けることができます。

インタビューの利用可能

Dale Cleaver, Acting CEO, オーストラリア赤十字
Susie Chippendale, 救援ワーカー
Marg Brewster, 救援ワーカー

情報源:Australian Red Cross
原文URL:reliefweb.int
*著作権は情報源に帰属します
ラベル:地震 津波
posted by CODE at 01:25| オセアニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソロモン諸島:ニュージーランド赤十字救援ワーカーを使節団として送る

ニュージーランド赤十字は、追加的に3人のニュージーランド人救援ワーカーとコミュニケーション道具
一式をソロモン諸島に送る

ネルソン(Nelson)を拠点にする、現場評価調整員であるAndrew Macalisterは、赤十字と赤新
月社の災害対応国際連盟の一部として、現場検証と救援物資配布をすることによって、ソロモン諸
島赤十字を補佐する予定です。

水と衛生に関するワーカーであるVictoria Frayは、被害を被った水供給施設を点検してゆくでしょう。

情報と報道連絡事務官である、Rosemarie Northは、ホニアラ(Honiara)に拠点を置き、ソロモン
諸島赤十字の報道チームを補佐するでしょう。ホニアラでのRosemarie Northの連絡先は、明日、
報告されるでしょう。

3人の救援ワーカー達は、ソロモン諸島に昨日到着した、ニュージーランド赤十字職員で災害管理
救援ワーカーのDouglas Clarkに加わるでしょう。

ニュージーランド赤十字の作業マネージャーである、Gleann Roseは、3人の救援ワーカーらは皆経
験豊富で、以前の任務にも関わってきている。と言う。

私達が受け取った評価によると、私達は、もっとも適切な支援をソロモン諸島に提供することができる
救援部隊を送っている。と彼は言う。

ニュージーランド赤十字軍が、供給している、コミュニケーション道具一式は、6つのHFとVHFラジオ
セットと10個の衛星電話からなり、ソロモン諸島赤十字が、コミュニケーションを維持することができる
ようにするでしょう。

赤十字と赤新月社国際連盟は、公共アピールを発表し、4ヶ月にわたり、作業を支援するために、1
25万ニュージーランドドルの資金を求めている。ニュージーランド赤十字はこのアピールのために、ここ
をクリックするか、または、0900 733 27への電話によって、寄付を受け付けている。

ニュージーランド赤十字は、NZ Aid(ニュージーランド国際開発庁)から、その国際救援ワーカープロ
グラムへ向けて、継続的な財政支援を受け入れている。

より詳しい情報を知りたい方は、連絡下さい。Claire Starkey、ニュージーランド赤十字コミュニケーシ
ョン・アシスタント 04 471 8257 又は、claire.starkey@redcross.org.nz

情報源:New Zealand Red Cross
原文URL:reliefweb.int
*著作権は情報源に帰属します
ラベル:地震 津波
posted by CODE at 00:57| オセアニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。