2013年11月13日

フィリピン台風 他団体の救援情報:CARE

台風Haiyan 被災地からの報告
情報源:CARE  http://we.care.org/blogs/22/483
日付:2013/11/11(現地時間19:00)

レイテ島に入っている支援団体CAREのブログ(英語)の概要を、ボランティアさんが訳して紹介して下さいました。被害の状況がありありと伝えられています。支援スタッフの言葉が次のように紹介されています。

「私達がOrmoc市の港にボートで到着すると、すべてのものが破壊されていた。ブリキの屋根の薄板は濡れた毛布のように木にぶら下がっていた。

沿岸のすべての家は完全に押し潰されていた。すべてが破壊されている。さらに内陸に入ると、約80%の家には屋根がない。約5%の家は完全に倒壊している。これらの家の大部分が木造住宅である。私達が見た人々は皆ハンマーや工具を手にして、家や屋根を直そうとしているように見えた。人々は通りから柱や木切れを拾い上げていた。金物屋や薬局には長い行列ができていた。私達も燃料を手に入れるのに2時間並んで待った。今までのところ、道路は大丈夫だが、どこへ行くのにも時間がかかる。

ある男性はこれから5人の子供達をどうやって食べさせていくか途方に暮れていた。また、ある少女は一生懸命本を乾かしていた。彼女の家は完全に壊れてしまっていたが、学校に行きたいからである。

人々はかなり必死になってきている。今しがた何人かの役人がやってきて、この地域で略奪が起きていると言っていた。人々は家族のために米を手に入れようとしている。住民は3日間食料が無く、家族に何か食べさせようとしている。できるだけ早くこの地域に食料と救援物資を届けることがとても重要である。Ormocには食料があった。私達は鶏や米を買うことができた。しかし食べ物の屋台や店には大行列ができていた。」

posted by CODE at 12:52| アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。