2007年06月06日

アフガニスタン:戦争、貧困と無知は子供たちへの性的虐待をあおる

KANDAHAR、2007年6月6日(IRIN)― Abdul Kabir、彼の本当の名前ではないが、彼は
親戚のために働き、近隣のKandahar地方の学校へ通うため、アフガニスタンの南部、Urozgan地
方の家を離れた。

6ヶ月後、12歳である彼は、性的虐待を受けた後、少年院にいた。

“私の親戚は、彼の店で、仕事を私に与えるのを取り下げた後、私は、二人の男が私を1日50Afhg
ani(US$1)で建設工事のために雇った労働市場へ行った。彼らは、私を空き部屋へ連れ込み、そ
こで、彼らは2人共無理やり私と性行為をした。”とAbdulは逃げ出そうとする前の、3ヶ月間、監禁さ
れていた鮮明な記憶を思い出しながら、言った。

しかし、Abdulの悪夢はそこで終わらなかった。無料でUrozgonへ彼を連れて行くと約束した運転手
も、又、彼を虐待したと、彼は言った。結局、Abdul Kabirは、彼がかつて日雇い労働として働い
た、ポピー畑への帰り道を見つけることができた。

そこで、Abdul Kabirはポピー畑で働いていた、他の若者にもレイプされそうになったと言った。“しか
し、私は彼の腹部を刺した”とAbdul Kabirは言った。− その動きは、地元民が彼を警察に戻すこ
とを促した。

知られていない被害者

アフガニスタンのIndependent Human Right Commission(AIHRC)によりと、Kandahar
地方だけで、現在、14人の子供に性的虐待のケースがあり、そのうちの5件は、調査が警察へ委ね
られた。

しかしながら、専門家は、報告されていないケースの大多数があり、これは、氷山の一角に過ぎない、
と言う。様々な社会規制のため、多くの数え切れない報告されていない他のケースがあることに疑う余
地はない“とKandaharのAIHRCの顧問である、Shamsuddin Tanwirは言った。

子供への性的虐待の29%だけが、実際に登録された、と性的虐待へのAIHRCとSave the Ch
ildoren Swedenの共同レポートは、暴露した。

Herat西部地方の14歳のある少年は、レイプされたが、警察が彼を刑務所へいれることの恐れから
前へ出る事ができなかった、と言った。

Kandaharの主要病院のヘルスワーカーは、IRINに、毎月、3人から5人の性的に虐待された子供
たちが、医学治療を受けていると話した。

“被害者たちは、肉体的な治療を受ける事ができたけれど、精神的な傷跡は、長期の間、残るでしょ
う”、とGhulam Mohammad Sahar医師は言った。 

そして、地方の主都、Kandahar市の2箇所の病院の、100人以上の医療スタッフは、性的虐待に
苦しむ子供たちを受け入れ、治療するための訓練を、受けているが、明らかにもっと多くのことがなされ
る必要がある。

刑罰規則の欠如

タリバンがアフガニスタンを統治していたその間、子供との性行為を含む不法な性行為は、犯人へ厳
しい、死刑の判決すらをも、もたらした。

2001年後半にタリバン政権が崩壊した結果、アフガニスタンは、その古い市民法と刑罰法を再導
入した。― しかしながら、両方とも、未成年の性的搾取特別項目を欠いている。

427項のアフガニスタンの刑罰規則は、姦通に対して、長期間の投獄を決めている。子供たちを性
的に虐待した者達は、現在、刑務所に居、この事項によって、判決なされた。これは、6から10年の
拘留の判決を下すことができる。

しかしながら、AIHRC’S Tawwirの、被害者の弁明によると、虐待者の24.3%だけが実際に投
獄されている。そのことは、人権グループに、子供への性的虐待と搾取への法を制定し、精力的にそ
れを実行するための、政府への訴えを促している。

しかしながら、人々がそうしたことについて話すことすらさえぎってしまうほどの、子供への性的虐待から
連想される汚名と不名誉。それを思うと、実行は困難なままでしょう。

“私は、両親が私を殺すだろうという恐れにより、私に起こったことを、両親へは思い切って話そうとはで
きなかった。”首都カブールの15歳のレイプ被害者はIRINに話した。

多くのアフガニスタンの両親たちが、多くの性的虐待が家庭内で起こっているにもかかわらず、彼らの子
供たちと性行為について話し合うことをみだらで、失礼な事として、考えていることを、国連子供緊急
基金(UNISEF)は、見つけた。

“40%の性被害の子供たちは、家で、性的虐待を経験する。そこは、彼らが、安全であるべきであ
る。”カブールのUNICEFで子供保護をおこなっている、イズミノリコは、言った。

黙認、危険、そして貧困

UNICEFといくつかのNGOは、学校の教師たちを訓練したり、音声教材やビデオ番組を広めたり、
子供保護ネットワークを設立し、強化したりして、子供への性的虐待への気づきを公衆へ広めるため
の道を開いている。

“もし、両親たちが、彼らの子供たちに、家の外で、大人たちへどのように接するか、見知らぬ人への接
近を避けること、を教えたとしたら、ある程度、望まれない事件を減らす事を助けるでしょう。”Babrak
 Zadran カブールのAIHRCスタッフメンバーは勧めた。

子供への虐待には、多面的な要因があり、一つは、蔓延する貧困である、と専門家は言う。

AIHRCによると、46%を超える、性的な虐待を受けた子供たちは、みじめな貧困下に住み、それは
彼らを、様々な搾取に対して、特に無防備にしてしまう。

ホテル、店、他の公共施設で働く子供たちは、性虐待の危険に直面するだけでなく、彼らも又、肉体
的精神的暴力に直面する、と国の人権を見守る機関は見つけた。

アフガニスタン人権活動家で、MPであるShukria Barakzaiによると、過去の25年間、国の大部
分は、絶え間ない戦争と暴力に苦しんだ。またそれらは、国の物理的崩壊だけでなく、人権への尊厳
がほとんどない、戦争の蒙昧主義文化をもたらした。

”特に、南部での国の政治と安全の状態を考えると、私は、子供に関する一般的な保護問題が、ま
すます難しくなってきていると思う。“とUNICEFのイズミは結論づけた。


この記事は、国連、もしくは、その機関の見解を、必ず反映されるわけではない。IRINの著作権ペー
ジの使用条件を参照

情報源:UNOCHA IRIN (Integrated Regional Information Networks)
原文URL:releifweb.int
*著作権は情報源に帰属します
タグ:子ども
posted by CODE at 20:46| 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。